本文へスキップ

青森県の地域医療・福祉の発展に貢献する。

お問い合わせはTEL.0172-39-5905

〒036-8564 青森県弘前市本町66−1

保健科学研究第7巻Health science research vol:7

原著論文 Original article 

在宅医療におけるX線画像情報転送システムの構築

工藤幸清 真里谷靖 寺島真悟 鈴木紀行 川原田恒 小山内暢 廣田淳一 細川洋一郎 佐藤真由美 北嶋結 丹藤雄介

誌名:保健科学研究 第7巻 pp1-5
公開日:2017/03/31
Online ISSN:1884 6165
論文種別:原著
キーワード:在宅医療,X線撮影,FPDVPN,画像転送
本文:PDF(0.5MB) FREE

要旨
在宅医療の普及に伴い,患者の居宅におけるX線撮影が可能となっている。また,在宅医療に利用される診断用X線装置の高性能化が進み,X線画像検出器もFlat panel detectorFPD)が開発された。FPDは撮影後直ぐに画像が得られる特徴を有する。今回,我々はFPDの特徴をさらに在宅医療に活かすため,暗号化技術のVirtual private networkVPN)接続された弘前大学のサーバにX線画像を在宅現場から転送できるX線画像情報転送システムを構築した。本転送システムがFPDを所有する青森県深浦町ならびに東通村で実用可能か調べるため,画像転送時間の測定とネットワーク通信状況を調査した。その結果,通信状況を示すアンテナマーク2本以上の場合,1画像を転送するのに必要な時間は60秒以下であり,かつアンテナマーク2本以上の場所は多数存在した。両地域での本転送システムの利用は十分可能であると考えられたため,運用を開始し,在宅からの画像をいち早く確認できるように,診療所の一般的なパソコンや外出先でのノートパソコンによる画像閲覧を可能とした。


Health Sciences Research保健科学研究会

〒036-8564
青森県弘前市本町66−1
TEL 0172-39-5905
FAX 0172-39-5912