本文へスキップ

青森県の地域医療・福祉の発展に貢献する。

お問い合わせはTEL.0172-39-5905

〒036-8564 青森県弘前市本町66−1

保健科学研究第8巻2号Health science research vol:8 No2

原著論文 Original article 

看護職者の「患者指導技術評価尺度(短縮版)」の開発

小倉能理子 一戸とも子 齋藤久美子 佐藤真由美 工藤ひろみ 藤田あけみ 會津 桂子

誌名:保健科学研究 第8巻2号 pp29-34
公開日:2018/03/31
Online ISSN:1884 6165
論文種別:原著
キーワード:看護師,患者指導技術,評価尺度,患者教育
本文:PDF(0.6MB) FREE

要旨
本研究の目的は,看護職者が自己および他者の患者指導技術について客観的に評価でき,日常において活用しやすい「患者指導技術評価尺度(短縮版)」を作成し,信頼性および妥当性を検証することである。方法は,研究者らが開発した「患者指導技術評価尺度」をもとに,複数の研究者で検討し導き出した33項目についての質問紙調査であり,対象は,認定看護師および看護師である。結果,信頼性および妥当性が確保された4下位尺度,30項目からなる尺度を開発した。下位尺度は,「アセスメント」,「計画立案」,「実践」および「評価」である。短縮版の下位尺度は,患者指導技術評価尺度の8下位尺度を4下位尺度に統合したものとなり,看護過程および患者指導過程の構成要素と一致している。加えて,項目数も減り,日常の患者指導の際の評価基準として十分使用可能と考える。

Health Sciences Research保健科学研究会

〒036-8564
青森県弘前市本町66−1
TEL 0172-39-5905
FAX 0172-39-5912