本文へスキップ

青森県の地域医療・福祉の発展に貢献する。

お問い合わせはTEL.0172-39-5905

〒036-8564 青森県弘前市本町66−1

保健科学研究第9巻1号Health science research vol:9 No1

報告 Report 

筋ジストロフィー患者の看護とセクシュアリティに関する文献研究

工藤千賀子 工藤せい子

誌名:保健科学研究 第9巻1号 pp29-37
公開日:2018/09/30
Online ISSN:1884 6165
論文種別:報告
キーワード:筋ジストロフィー,看護,セクシュアリティ,文献研究
本文:PDF(0.4MB) FREE

要旨
本研究は,筋ジストロフィー患者の看護とセクシュアリティに関する研究の動向を,文献研究により明らかにし,今後の課題を抽出することを目的とした。医学中央雑誌Web版から得られた筋ジストロフィー患者の看護に関する文献124編,PubMedを用いて得られた国外における筋ジストロフィー患者のセクシュアリティに関する文献7編,さらに,CiNiiを用いて得られたわが国の看護学領域におけるセクシュアリティに関する研究報告61編と論文8編を分析対象とした。文献のタイトルからみた対象者,テーマと掲載年次等で分析した。その結果,わが国のセクシュアリティに関する研究のうち49編(80.3%)は,がん患者や泌尿器科患者を対象に行われていた。8編の論文中,用語の定義が明記されているものは4編であった。筋ジストロフィー患者のセクシュアリティに関する文献はわが国では見当たらず,国外では,患者や介護する母親を対象とした文献が検出された。わが国において,医療空間は「性」や「セクシュアリティ」の問題を遠ざけようとしていると言われている。しかし,日常的に医療との関係をもちながら生活していかざるを得ない筋ジストロフィー患者を人間全体としてみるときに,セクシュアリティに関する看護に注目した研究が必要であることが示唆された。

Health Sciences Research保健科学研究会

〒036-8564
青森県弘前市本町66−1
TEL 0172-39-5905
FAX 0172-39-5912