本文へスキップ

青森県の地域医療・福祉の発展に貢献する。

お問い合わせはTEL.0172-39-5905

〒036-8564 青森県弘前市本町66−1

保健科学研究第10巻1号Health science research vol:10 No1

原著論文 Original article 

自己目標設定が作業成果と感情に及ぼす影響
-大学生を対象とした折り紙課題-

加藤拓彦 小笠原牧 小山内啓 田中真 澄川幸志 小山内隆生

誌名:保健科学研究 第10巻1号 pp1-10
公開日:2019/09/30
Online ISSN:1884 6165
論文種別:原著
キーワード:目標設定,作業成果,感情
本文:PDF(0.7MB) FREE

要旨
本研究の目的は,単純反復課題を実施する際に自己目標設定を促すことが作業成果と感情に及ぼす影響を検討することである。大学生40名を対象とし,目標設定を促す群20名と促さない対照群20名に振り分け,単純反復課題として折り紙ブロック作成課題を3試行課し,作業成果および感情について分析した。その結果,作業成果については,両群ともに試行を重ねるごとに作成個数は増加し,群間比較では全試行とも対照群に比べ目標設定群の作成数が多かった。感情については,目標設定群が試行前に比べ各試行後のポジティブ感情が好転し,対照群では感情変化が少なかった。課題の目標を設定することは,作業成果を向上させ,感情を良好にすることに有効である。


Health Sciences Research保健科学研究会

〒036-8564
青森県弘前市本町66−1
TEL 0172-39-5905
FAX 0172-39-5912