本文へスキップ

青森県の地域医療・福祉の発展に貢献する。

お問い合わせはTEL.0172-39-5905

〒036-8564 青森県弘前市本町66−1

保健科学研究第10巻1号Health science research vol:10 No1

報告 Report 

高齢者の健康管理や介護に焦点を当てた「家庭看護」の授業評価

大津美香 多喜代健吾 北宮千秋

誌名:保健科学研究 第10巻1号 pp59-67
公開日:2019/09/30
Online ISSN:1884 6165
論文種別:報告
キーワード:家庭看護,高齢者,長期療養者の介護,認知症,授業評価,学び
本文:PDF(0.8MB) FREE

要旨
(目的)本研究の目的は高齢者の健康管理や介護に焦点を当てた「家庭看護」の授業を計画及び実施し,授業の評価と今後の課題を明らかにすることであった。(方法)授業の理解度と有用性を5段階評価とし,Spearmanの相関係数を算出した。自由記載は内容分析を行った。(結果)各回の授業内容は概ね「4まあ理解できた」「5とても理解できた」であった。全ての授業の理解度と有用性の中央値には中等度から高い正の相関がみられた。高齢者の看護への興味関心の程度は中間値であり高いものではなかった。VTR学習では,認知症の当事者のつらさを理解し,【対象者の抱える思いを理解し,受け入れること】を学んでいた。(考察)授業内容・方法は妥当であったと考えられた。また,VTRを用いた当事者参加型の授業は,生活者としての対象者を理解するために有用な教育方法であると考えられた。授業を通して高齢者看護に対する興味を引き出すことが今後の課題である。

Health Sciences Research保健科学研究会

〒036-8564
青森県弘前市本町66−1
TEL 0172-39-5905
FAX 0172-39-5912