本文へスキップ

青森県の地域医療・福祉の発展に貢献する。

お問い合わせはTEL.0172-39-5905

〒036-8564 青森県弘前市本町66−1

保健科学研究第10巻1号Health science research vol:10 No1

報告 Report 

「聞き書き」を受けた高齢者による臨地実習の主観的評価

大津美香 黒坂菜美 菅原育美 須藤那月 北嶋結 米内山千賀子 山田基矢 井上信子 新保尚子 木立るり子

誌名:保健科学研究 第10巻1号 pp77-86
公開日:2019/09/30
Online ISSN:1884 6165
論文種別:報告
キーワード:聞き書き,当事者,主観的評価,看護学生,実習
本文:PDF(1.2MB) FREE

要旨
本研究の目的は,「聞き書き」を受けた高齢者が主観的に実習の評価を行い,その評価結果から今後の臨地実習の質改善に向けての示唆を得ることであった。高齢者16名を実習時期によって4つのグループに分け,グループインタビューを行った。発言内容はテキスト化し逐語録を作成し,カテゴリーに分類した。「聞き書き」の実施では学生から【積極的に話してほしかった】【事前に質問内容を教えてほしい】,作成した冊子では【読みやすく冊子を作成してほしい】【内容が不十分であった】【冊子の内容を事前に確認させてほしい】と要望があり,改善が必要な点もあった。しかし,【話しやすく,楽しかった】【様々話し良い機会になった】【読んだり見せたりして繰り返し活用している】【大事にしている】等,実習対象の当事者である高齢者から一定の評価を得ることができた。また,認知症予防や老年期の発達課題を達成するためにも有意義なものと考えられた。

Health Sciences Research保健科学研究会

〒036-8564
青森県弘前市本町66−1
TEL 0172-39-5905
FAX 0172-39-5912