本文へスキップ

青森県の地域医療・福祉の発展に貢献する。

お問い合わせはTEL.0172-39-5905

〒036-8564 青森県弘前市本町66−1

保健科学研究第11巻2号Health science research vol:11 No2

報告 Report 

介護保険施設の介護職員が認識する身体疾患を有する
高齢者の日常生活管理

大津美香 小渡真央 黒坂玲菜 中山恵梨 古舘琉衣 成田秀貴 工藤麻理奈

誌名:保健科学研究 第11巻2号 pp31-38
公開日:2021/03/31
Online ISSN:1884 6165
論文種別:報告
キーワード:介護保険施設,介護職員,日常生活管理,多職種連携
本文:PDF(0.4MB) FREE

要旨
本研究では,身体疾患を有する高齢者の日常生活管理における課題を検討するため,介護保険施設の介護職員が認識する身体疾患を有する高齢者の日常生活管理について明らかにした。全国の介護保険施設の介護職員1,000名に無記名による自記式質問紙調査を行い,227部(有効回答率22.7%)が分析対象となった。身体疾患の悪化予防のための日常生活管理に関する知識と援助の実施状況には中等度から高い正の相関がみられ(p<0.01),日常的に実施しているケアの知識と効果を実感することは,日常生活管理を行うための動機づけとなっていた可能性が示唆された。看護職員との職種間連携では,直接的にも間接的にも情報共有が行われていたが,高齢者の身体疾患の悪化予防のための日常生活管理に向けてチームとして連携するという認識をもつことが課題であると考えられた。

Health Sciences Research保健科学研究会

〒036-8564
青森県弘前市本町66−1
TEL 0172-39-5905
FAX 0172-39-5912